rpm コマンド

LINUX よく使う基本コマンド

rpm コマンド RPM パッケージを管理する
文法
rpm   [オプション]  パッケージ名
rpm コマンドはパッケージ管理のコマンドです。
このコマンドは、パッケージのインストール、アンインストール、アップデートなどの操作を行うことが
でき、Linux のソフトウェアを簡単に管理することができます。
このコマンドはスーパーユーザー(root)のみ実行することができます。
よく使うオプション
-i   インストールする
-v   パッケージ名を表示する
-h  「#(ハッシュマーク)」を表示して、処理状況を表示する
-q   問い合わせを行う
-F   アップグレードする
-U   パッケージがインストールされていない場合、インストールする
-e   削除する
使用例・・・インストールされているパッケージの一覧を表示
$ su -    スーパーユーザーrootになる
Password:  rootパスワード入力
# rpm -qa |grep httpd

httpd-tools-2.2.15-15.el6.centos.1.x86_64
httpd-manual-2.2.15-15.el6.centos.1.noarch
httpd-devel-2.2.15-15.el6.centos.1.x86_64
httpd-2.2.15-15.el6.centos.1.x86_64
使用例・・・インストールされているパッケージの詳細を表示
$ su -    スーパーユーザーrootになる
Password:  rootパスワード入力
# rpm -qi httpd
Name : httpd Relocations: (not relocatable)
Version : 2.2.15 Vendor: CentOS
Release : 15.el6.centos.1 Build Date: 2012年02月14日 07時33分29秒
Install Date: 2012年02月23日 09時53分47秒 Build Host: c6b18n2.bsys.dev.centos.org
Group : System Environment/Daemons Source RPM: httpd-2.2.15-15.el6.centos.1.src.rpm
Size : 3062864 License: ASL 2.0
Signature : RSA/SHA1, 2012年02月14日 20時10分59秒, Key ID 0946fca2c105b9de
Packager : CentOS BuildSystem <http://bugs.centos.org>
URL : http://httpd.apache.org/
Summary : Apache HTTP Server
Description :
The Apache HTTP Server is a powerful, efficient, and extensible
web server.
使用例・・・指定したパッケージに含まれたファイルの一覧を出力
$ su -    スーパーユーザーrootになる
Password:  rootパスワード入力
# rpm -ql httpd
使用例・・・パッケージをインストールする
$ su -    スーパーユーザーrootになる
Password:  rootパスワード入力
#  rpm -ivh package-x.y.z.rpm   ←  -v(--verbose)-h(--hash)は、インストールの進行度を表示してくれます。
使用例・・・パッケージをアップグレードする
(パッケージがインストールされていない場合、インストールする)
$ su -    スーパーユーザーrootになる
Password:  rootパスワード入力
#  rpm -Uvh package-x.y.z.rpm  ←  -v(--verbose)-h(--hash)は、インストールの進行度を表示してくれます。
使用例・・・パッケージをアンインストールする
$ su -    スーパーユーザーrootになる
Password:  rootパスワード入力
#  rpm -e package-x.y.z.rpm
使用例・・・パッケージをアンインストールする(依存性関連でエラーになる場合)
非推奨
$ su -    スーパーユーザーrootになる
Password:  rootパスワード入力
# rpm -e --nodeps package-x.y.z.rpm
タイトルとURLをコピーしました