「業務用エアコンのエラーコード」はこちら

Ubuntu22.04 Server : MySQL 8 , WordPressインストール

1. MySQL 8インストール

1. 1インストール

# apt -y install mysql-server

1.2. MySQLサーバのセキュリティ設定

MySQLサーバのセキュリティ関連の設定を行うためにmysql_secure_installtionというツールを実行します。
実行すると、質問形式でいくつかのセキュリティ設定がはじまります。はじめに以下のようにパスワードバリデーション用のプラグインを使用するか確認されます。パスワードバリデーションというのは、MySQL用のユーザのパスワード強度をチェックし、十分セキュアなパスワードのみ受け付けるよう制限をかけることができます。例えば、最低何文字以上で必ず記号と数値を1文字以上含むなどです。この条件について次の質問で設定できます。
良ければyを入力してEnterを押します

# systemctl restart mysql.service
# mysql_secure_installation

Failed! Error: SET PASSWORD has no significance for user ‘root’@’localhost’ as the authentication method used doesn’t store authentication data in the MySQL server. Please consider using ALTER USER instead if you want to change authentication parameters.
上記エラーが出た場合、下記のようにこのALTERクエリを実行して認証パラメータを変更します

# mysql
>ALTER USER 'root'@'localhost' IDENTIFIED WITH mysql_native_password by 'mynewpassword';
# mysql_secure_installation

インストール状況

Securing the MySQL server deployment.

Enter password for user root:mynewpassword  # 表示されない
The 'validate_password' component is installed on the server.
The subsequent steps will run with the existing configuration
of the component.
Using existing password for root.

Estimated strength of the password: 100
Change the password for root ? ((Press y|Y for Yes, any other key for No) : y

New password:        ←任意のパスワード

Re-enter new password:   ←パスワード再入力

Estimated strength of the password: 100
Do you wish to continue with the password provided?(Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
By default, a MySQL installation has an anonymous user,
allowing anyone to log into MySQL without having to have
a user account created for them. This is intended only for
testing, and to make the installation go a bit smoother.
You should remove them before moving into a production
environment.

Remove anonymous users? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : Enter password for user root:y

... skipping.

Normally, root should only be allowed to connect from
'localhost'. This ensures that someone cannot guess at
the root password from the network.

Disallow root login remotely? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Success.

By default, MySQL comes with a database named 'test' that
anyone can access. This is also intended only for testing,
and should be removed before moving into a production
environment.

Remove test database and access to it? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
- Dropping test database...
Success.

- Removing privileges on test database...
Success.

Reloading the privilege tables will ensure that all changes
made so far will take effect immediately.

Reload privilege tables now? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Success.

All done!

最後にここまでで設定した内容が表示され、All done!と表示されればセキュリティ設定は完了です
以降 MySQLにアクセスするときは
# mysql -u root -p
Enter password: (上記で設定したパスワードを入力)

2.WordPressインストール

2.1 データベース作成

Word Press 用のデータベースを作成します(例として今回はデータベース名を 「wp_db」、ユーザー名を「wp_user」、パスワードを「?Y123456y」)
アカウント作成時「Your password does not satisfy the current policy requirements」が表示される場合はパスワードを8文字以上、英数大文字小文字、記号等を含めてください

# mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 13
Server version: 8.0.29-0ubuntu0.22.04.2 (Ubuntu)
Copyright (c) 2000, 2022, Oracle and/or its affiliates.
Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.
Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.
mysql> CREATE DATABASE wp_db DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_unicode_ci;
Query OK, 1 row affected, 2 warnings (0.00 sec)

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql |
| performance_schema |
| sys |
| wp_db |
+--------------------+
5 rows in set (0.00 sec)

mysql> CREATE USER 'wp_user'@'%' IDENTIFIED WITH mysql_native_password BY '?Y123456y';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> GRANT ALL ON wp_db.* TO 'wp_user'@'%';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> exit;
Bye

2.2 WordPressダウンロードとインストール

①ダウンロードと展開

# cd /var/www/html/<自ドメイン名>
# wget http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
# tar xvf latest-ja.tar.gz
②Wordpress設定ファイルの編集
# cd wordpress/
# cp wp-config-sample.php wp-config.php
# vi wp-config.php

wp-config.phpの編集内容

// ** MySQL 設定 - この情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'wp_db');  ←「2.1 データベース作成」で作成したデータベース名

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'wp_user'); ←「2.1 データベース作成」で作成したユーザー名

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', '?Y123456y'); ←「2.1 データベース作成」で作成したユーザー用パスワード

また、最終行に以下の分を追加します。
これをしないと、プラグインを追加するときにFTP接続情報なるものを聞かれます。
define('FS_METHOD', 'direct');

③ファイルの移動

# cd /var/www/html/<ドメイン名>
# mv wordpress/* .
移動されたことを確認後 wordpressディレクトリーとダウンロードしたlatest-ja.tar.gzを削除
# ls -l
# rm -R -f wordpress
# rm latest-ja.tar.gz
④wordpressディレクトリの所有者をapacheにします
# chown -R www-data:www-data /var/www/html/<ドメイン名>

⑤ブラウザからアクセスする
http://<ドメイン名>/wp-admin
にアクセスします。
成功すると下記のWordpressインストール情報入力画面が出力されます。

Ubuntuで「お使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです。」表示されたら

Ubuntuサーバーでphpやmysqlがインストール済みなのにWordpressインストール時に「お使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです。」と表示される場合は、下記を確認しましょう。ライブラリ関連がインストールされているか確認、phpのライブラリ関連をインストールしていない場合はインストールします。

# apt -y install php8.1-gd php8.1-mbstring

MYSQLモジュールのインストール
WordPressはPHPのMYSQLモジュールが必要です。PHPのMYSQLモジュールをインストールしていない場合はインストールします。

# apt -y install php8.1 php8.1-mysql libapache2-mod-php8.1 php8.1-mysql

インストールが完了したらApacheを再起動をします。

# systemctl restart apache2

下記入力画面で

  • サイトのタイトル  任意の名称
  • ユーザー名     任意の名称
  • パスワード     任意のパスワード
  • メールアドレス   管理者用メールアドレス

を入力し、「Wordpressインストール」をクリックする。「ユーザー名」「パスワード」はwordpress管理画面にアクセスするときに必要なため忘れないようにする。

タイトルとURLをコピーしました