pwd コマンド 

LINUX よく使う基本コマンド

pwd コマンド 現在の作業ディレクトリを知る
文法
pwd 
pwd コマンドは、現在アクセスしているディレクトリ(カレントディレクトリ)を表示します。
pwd コマンドで表示されるカレントディレクトリは絶対パス名で表示されます。
階層が深いディレクトリなどで作業を行っていると、いま自分がどのディレクトリにいるのか分からなくな
る場合があります。
そのような時に、このpwd コマンドを使うと良いでしょう。
使用例・・・カレントディレクトリを表示する
$ pwd
/home/koro  ←カレントディレクトリが表示されます。
タイトルとURLをコピーしました