「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら

ファイル、ディレクトリのデフォルトパーミッションを変更する

ファイル、ディレクトリのパーミッションを変更する

ファイルやディレクトリを新規に作成した場合、デフォルトのパーミッションが設定される。このデフォルトのパーミッションを変更するにはumaskコマンドを使用する。

パーミッションの8進数表記
フラグ表記     rwx
対応する8進数      421

現在のデフォルトパーミッションを確認する

現在のデフォルトパーミッションを確認する
[nuy@Lion nuy]$ umask ←umaskコマンドを実行します
0022 ←デフォルトのパーミッションが表示されます

ディレクトリ・ファイルのパーミッションを確認する

[nuy@Lion nuy]$ mkdir sampdir ←ディレクトリsampdirを作成
[nuy@Lion nuy]$ ls -ld sampdir
drwxr-xr-x 2 nuy nuy 4096 Sep 12 15:45 sampdir/
↑パーミッションは777-022=755
[nuy@Lion nuy]$ touch samptxt ←ファイルsamptxtを作成

[nuy@Lion nuy]$ ls -l samptxt
-rw-r–r– 1 nuy nuy 0 Sep 12 16:00 samptxt
↑パーミッションは666-022=644

パーミッション値を変更する

[nuy@Lion nuy]$ umask 0002 ←umaskコマンドを実行
[nuy@Lion nuy]$ mkdir sampdir2 ←ディレクトリsampdir2を作成
[nuy@Lion nuy]$ ls -ld sampdir2
drwxrwxr-x 2 nuy nuy 4096 Sep 12 17:00 sampdir2/
↑パーミッションは777-002=775
[nuy@Lion nuy]$ touch samptxt2
[nuy@Lion nuy]$ ls -l samptxt2
-rw-rw-r– 1 nuy nuy 0 Sep 12 18:00 samptxt2
↑パーミッションは666-002=664
タイトルとURLをコピーしました