「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら「業務用エアコンエラーコード」はこちら

デフォルトゲートウェイ(ルータ)を設定する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

デフォルトゲートウェイ(ルータ)を設定する

現状のデフォルトゲートウェイ確認
「route -n」コマンドを実行する。 -nはホスト名をIPで表示するオプション

[root@Lion ~]# route -n
Kernel IP routing table
Destination       Gateway         Genmask        Flags   Metric   Ref   Use   Iface
0.0.0.0          192.168.11.1      0.0.0.0           UG     100        0     0      eth0
192.168.11.0    0.0.0.0        255.255.255.0     U      100        0     0       eth0

Destination が default の Gateway は 192.168.11.1 なのでデフォルトゲートウェイは 192.168.1.1 だとわかる。

デフォルトゲートウェイを削除する
routeコマンドの引数として「del」を設定し、「default gw」の後に削除したいデフォルトゲートウェイ機器のIPアドレス(192.168.11.1)を設定します

[root@Lion ~]# route del default gw 192.168.11.1

[root@Lion ~]# route -n
Kernel IP routing table
Destination       Gateway         Genmask        Flags   Metric   Ref   Use   Iface
192.168.11.0    0.0.0.0        255.255.255.0     U      100        0     0       eth0

デフォルトゲートウェイを新規設定する
routeコマンドの引数として「add」を設定し、「default gw」の後に新規設定したいデフォルトゲートウェイ機器のIPアドレス(192.168.11.2)を設定します

[root@Lion ~]# route  add gw 192.168.11.2

[root@Lion ~]# route -n
Kernel IP routing table
Destination       Gateway         Genmask        Flags   Metric   Ref   Use   Iface
192.168.11.0    0.0.0.0        255.255.255.0     U      100        0     0       eth0
0.0.0.0          192.168.11.2      0.0.0.0           UG     100        0     0      eth0

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました