「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら

ハードディスクの使用状況を確認する

ハードディスクの使用状況を確認する

Linuxのハードディスク情報を確認するには「dfコマンド」を使用します。
dfコマンドはハードディスクの
・使用容量
・空き容量
・使用状況の割合
などが表示されます。

Linuxではハードディスクをデバイスファイルと呼ばれる特殊なファイルとして扱います。IDEドライブの場合、Linuxシステム上/dev/hda(プライマリスターのハードディスク)、/dev/hdb(プライマリースレーブのハードディスク)などという名前を持っています。
dfコマンドの結果はこれらのファイル名も表示されるので、複数のハードディスクを使用していても区別して利用状況を確認することができます。

デバイスファイルの例

デバイスファイル説明
/dev/hda プライマリのマスターに接続したHDD
/dev/hdb プライマリのスレーブに接続したHDD
/dev/hdc セカンダリのマスターに接続したHDD
/dev/hdd セカンダリのスレーブに接続したHDD
/dev/sda 1番目のSCSI/SATA/USBに接続したHDD
/dev/sdb 2番目のSCSI/SATA/USBに接続したHDD
/dev/sdc 3番目のSCSI/SATA/USBに接続したHDD
/dev/sdd 4番目のSCSI/SATA/USBに接続したHDD
/dev/sr0 1番目のCD/DVDドライブ
/dev/st0 1番目のテープドライブ

ハードディスクの使用状況を確認する

[root@Lion ~]# df   ←ハードディスクの利用状況を確認します
ファイルシステム          1K-ブロック          使用         使用可    使用% マウント位置
/dev/mapper/centos_Lion-root  52403200   17551216    34851984   34%          /
devtmpfs                                  3904396                 0      3904396     0%         /dev
tmpfs                                       3918112                  0     3918112     0%         /dev/shm
tmpfs                                       3918112         385728     3532384    10%         /run
tmpfs                                       3918112                  0     3918112      0%         /sys/fs/cgroup
[root@Lion ~]# df -h   オプション「h」を指定するとMB単位、GB単位で表示します。
ファイルシステム                              サイズ      使用      残り    使用%     マウント位置
/dev/mapper/centos_Lion-root           50G      17G      34G      34%       /
devtmpfs                                          3.8G         0      3.8G       0%      /dev
tmpfs                                               3.8G         0      3.8G        0%     /dev/shm
tmpfs                                               3.8G    377M     3.4G      10%     /run
tmpfs                                               3.8G          0     3.8G        0%     /sys/fs/cgroup

タイトルとURLをコピーしました