「業務用エアコンのエラーコード」はこちら

AlmaLinux 9 ; OSインストール

AlmaLinux 9.0インストール

AlmaLinux OSは、CentOSの代替として米CloudLinuxが立ち上げたプロジェクト。現在、AlmaLinux OS Foundationを開発母体としている。Red Hat Enterprise Linux 9.0 の一般提供に続いて2022 年 5 月 26 日AlmaLinux 9.0 がリリースされました。
Red Hat Enterprise Linux 9 と同様に、AlmaLinux 9 は Linux 5.14 カーネル、 GCC 11、Python 3.9、および RHEL9 と同じパッケージ バージョンを利用しています。
Cockpit Web 管理インターフェイス、カーネル ライブ パッチの機能強化、コンテナーとクラウドの統合の改善、OpenSSL 3、およびその他のセキュリティの改善が行われています。

1.AlmaLinux 9.0 ダウンロード

AlmaLinux 9.0のインストールイメージは下記サイトからダウンロード可能
https://almalinux.org


日本(jp)のミラーサイトを選択する

「AlmaLinux-9.0-x86_64-dvd.iso」を選択する

2.AlmaLinux 9.0インストール

インストールUSBメディア入れUSBメディアから起動するようBIOSの設定を変更します。

2.1 インストール初期画面
次のような画面になりますので、一番上の「Install AlmaLinux 9.0」キーを押して言語の選択」に進んで下さい。

2.2 言語の選択

「English」を選択し「Continue」をクリックします。

2.3 「Keyboard Layout」設定  [Keyboard]クリック

[+]ボタンをクリック

[Japanese]を選択して、[Add]ボタンをクリック

優先順位を変えるため、[Japanes]を選択し、[^]ボタンをクリック

[Done]ボタンをクリック

2.4 「日付と時刻設定 [Time & Date]をクリック

[Region}が[Asia], [City]が[Tokyo]になっていることを確認して、[Done]をクリック

2.5 「ソフトウェアーの選択」設定  [Software Selection]をクリック

「Base Environment」は「Server」を選択し、右欄のソフトウェアは次を選択する
①Hardware Monitoring Utilities
②Performance Tools
③Legacy UNIX Compatibility
④Development Tools
⑤RPM Development Tools
⑥Security Tools
⑦System Tools


2.6 「インストール先」の設定  [Installtion Destination]をクリック

「Storage Configuration」を「Automatic」にし、「Done」クリック

2.7 「Network & Host Name」設定

[Host Name]は設定せず、サーバーアドレスもDHCP有効のまま、デフォルトで進めますので[Done]をクリック

2.8 「Root Password」の設定

rootパスワードを入力し、「Done」クリック

2.9 「User Creation」ユーザーの作成とパスワード設定

[Full name] [User name]に任意の名称をつ [Make this user administrator]]にチェックを入れる
[Password] は強固なものにしておく

2. 10 [Begin Installation]をクリック 

インストールが完了したら、[Reboot System]をクリック


再起動をクリックすると、次のように「ホスト名 login:」画面になる

先ほど作成した一般ユーザーのユーザー名とパスワードでログインしてください。
bashのプロンプト”$"が表示されれば、ログインは完了です。

タイトルとURLをコピーしました