shutdown コマンド

LINUX よく使う基本コマンド

shutdown コマンド システムを終了、再起動する
文法
shutdown   [オプション]   [時間]  [メッセージ]
shutdown コマンドは、システムの終了、再起動をする際に使用するコマンドです。shutdown コマンド
が実行されると、ユーザーへシステムが終了するメッセージが送付
されます。
shutdown コマンドは引数に時間を指定することで、指定した時間分の猶予をもってシステムを終了します。
shutdown コマンドはスーパーユーザー(root)のみ実行することができます。
よく使うオプション
-h   シャットダウン後、システムを停止する
-c   シャットダウン処理を中止する
-r   シャットダウン後、システムを再起動する
-f   オプション-f ここは-r と併用することで高速に再起動する
使用例・・・システムをシャットダウンする
$ su -  ← スーパーユーザーになる
Password:  ←  rootパスワード入力
# shutdown -h now  ← システムをシャットダウンする
使用例・・・システムを再起動する
$ su -  ← スーパーユーザーになる
Password:  ←  rootパスワード入力
# shutdown -r now  ← システムを再起動する
使用例・・・システムを10分後にシャットダウンする
$ su -  ← スーパーユーザーになる
Password:  ←  rootパスワード入力
# shutdown -h 10  ← 10分後にシステムをシャットダウンする
使用例・・・システムを高速で再起動する
$ su -  ← スーパーユーザーになる
Password:  ←  rootパスワード入力
# shutdown -rf  now   ← 高速で再起動
タイトルとURLをコピーしました