ping コマンド

LINUX よく使う基本コマンド

ping コマンド ネットワーク上のホストに疎通確認を行う
文法
ping   [オプション]   ホスト名(又はIP アドレス)
ping コマンドは、送信先に指定したホストへICMP パケットを送信し、送信先ホストの反応の可否、ネット
ワークの返信時間などを測定するコマンドです。
主に、送信先ホスト、ネットワーク
機器が正常に稼動しているか、疎通確認するために使用されます。
Linux のping コマンドは、1 秒おきにパケットを指定したリモートホストにパケットを送信しますが
Windows のようにデフォルトで4 パケット送信して終了するということはありません。
オプションを指定しない場合、ユーザーが割り込みキーでキャンセルしないと、延々とパケットを送り
続けるので注意が必要です。
※ping コマンドを終了させるには「Ctrl」+「c」キーを入力します。
よく使うオプション
-c   パケットを送信する回数
-i    パケットを送信する間隔
使用例・・・ホストとの通信状況を確認する(IP アドレス指定)
$ ping 192.168.11.51  ←  IP アドレスを指定して実行
PING 192.168.11.51 (192.168.11.51) 56(84) bytes of data.

64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=1 ttl=128 time=0.268 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=2 ttl=128 time=0.240 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=3 ttl=128 time=0.310 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=4 ttl=128 time=0.281 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=5 ttl=128 time=0.214 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=6 ttl=128 time=0.352 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=7 ttl=128 time=0.290 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=8 ttl=128 time=0.206 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=9 ttl=128 time=0.254 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=10 ttl=128 time=0.293 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=11 ttl=128 time=0.207 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=12 ttl=128 time=0.342 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=13 ttl=128 time=0.223 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=14 ttl=128 time=0.217 ms
64 bytes from 192.168.11.51: icmp_seq=15 ttl=128 time=0.267 ms
^C
--- 192.168.11.51 ping statistics ---
15 packets transmitted, 15 received, 0% packet loss, time 13999ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.206/0.264/0.352/0.047 ms

15 packets transmitted 送信パケット数
15 packets received 受信パケット数
0% packet loss パケットのロス(消失)
time 3999ms 実行に要した時間の合計
rtt min/avg/max/mdev 応答時間の最小値/平均値/最大値/標準偏差値

使用例・・・ホストとの通信状況を確認する(ホスト名指定)
$ ping Panser  ←←ホスト名Panserを指定して実行
PING Panser (192.168.11.51) 56(84) bytes of data.

64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=0 ttl=64 time=0.185 ms
64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=1 ttl=64 time=0.179 ms
64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=2 ttl=64 time=0.166 ms
64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=3 ttl=64 time=0.174 ms
64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=4 ttl=64 time=0.170 ms
64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=5 ttl=64 time=0.158 ms
使用例・・・回数を指定して通信状況を確認する
$ ping -c 5 Panser   ←  回数を5 回に指定して実行
PING Panser (192.168.11.51) 56(84) bytes of data.

64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=0 ttl=64 time=0.184 ms
64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=1 ttl=64 time=0.175 ms
64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=2 ttl=64 time=0.174 ms
64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=3 ttl=64 time=0.174 ms
64 bytes from Panser (192.168.11.51): icmp_seq=4 ttl=64 time=0.170 ms
タイトルとURLをコピーしました