passwd コマンド

LINUX よく使う基本コマンド

passwd コマンド パスワードを設定、変更する
文法
passwd  ユーザー名
passwd コマンドは、ログインするときのパスワードを設定、変更するコマンドです。
一般ユーザーは、自身のパスワードのみ変更することができますが、スーパーユーザー(root)は、
全ユーザーのパスワードを設定、変更することができます。
passwd コマンドを実行する際は、引数に変更したいユーザー名を指定して実行することでパスワードの
設定、変更することができます。
一般ユーザー、スーパーユーザーが自身のパスワードを変更する場合は、ユーザー名を指定する必要あり
ません。
使用例・・・一般ユーザ(koro)が自身のパスワードを変更する場合
$  passwd 
Changing password for user koro.

Changing password for koro
(current) UNIX password:  ← 現在のパスワードを入力
New password:  ← 新しいパスワードを入力
Retype new password:  ← もう一度新しいパスワードを入力
passwd: all authentication tokens updated successfully.    ←パスワードの変更が成功メッセージが表示
使用例・・・root によるパスワード変更
$  su –  ← root になる
Password: rootパスワード入力
# passwd  koro  ← passwd コマンドをユーザー名(koro)付きで実行
Changing password for user koro.

New password:  ← 新しいパスワードを入力
Retype new password:  ← もう一度新しいパスワードを入力
passwd: all authentication tokens updated successfully.   ← パスワードの変更が成功メッセージが表示
タイトルとURLをコピーしました