「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら「業務用エアコンエラーコード」はこちら

クラウドサーバー比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クラウドサーバーは安定性が高く、クラウドアクセスの状況に合わせて自由にサーバーを拡縮することが出来ます。
その為、小規模サービスから大規模サービスまで安定した運用が可能であり、メディア関連やECサイト、ゲームサービスなどで真価を発揮します。

初期費用月額費用HDD容量
無料880円~最大800GB
無料期間最大メモリサポート
なし8GB電話、メール
365日
初期費用は全プラン無料、月額は最安プラン、容量は最大プランの内容

VPS <KAGOYA CLOUD>なら初期費用無料、日額24円~の低価格で利用できる!

月額880円~低価格で利用ができるカゴヤ・ジャパンのVPSサーバー。
また、3プランあるうち全てが初期費用無料で利用できるのも特徴です。

VPS <KAGOYA CLOUD>のサービス概要

VPS <KAGOYA CLOUD>は、個人・法人(ビジネス)どちらでも利用しやすいVPSサーバーです。
VPSサーバーは、利用者何人かで1台のサーバーを共有する点は共有サーバーと一緒で、専用サーバーと同じくらい自由度が効き、性能も共有サーバーより良いという特徴があります。

なのでちょっとしたブログサイトやwebサイトを作りたい程度であれば、共用サーバーで十分ですが、負荷が大きかったり、複雑な処理が必要なサイトやアプリなどでしたらVPSサーバーがおススメです。

カゴヤ・ジャパン株式会社が運営するVPS <KAGOYA CLOUD>は、老舗サービスということもあり、多くの実績もあることから古くからのファンが多く利用しているサービスです。

VPS <KAGOYA CLOUD>のおすすめしたいポイント

365日無料サポート!
VPSに限らず、共用サーバー・マネージド専用サーバー等、全てのサービスに共通して言えることですが、カゴヤ・ジャパンは365日電話・メールサポートが無料!
平日の電話対応は22時までですが、安心のサポートをお約束します。

また、専任技術者が日々サーバーの管理・運用をしているので、安全性の高いサーバーなのですね。

軽快な仮想専用サーバー
VPS <KAGOYA CLOUD>は、CPU負荷は少なく処理性能が高い、仮想化技術「Open VZ」の技術を利用しているので軽快な仮想専用サーバーを提供しています。
また、KVMなどの完全仮想化に比べるとインスタンス作成と再起動がスピーディーなのも特徴です。

低コストで運用可能
低コストで運用できるのも特徴で、初期費用は無料、日額31円~利用が可能です。

CPU・メモリ・HDDのいずれも高いスペックを誇る、優れたコストパフォーマンス
また、HDDの容量が足りなくなった場合には、自動的で最大1TBまで容量を追加しての利用が可能です。

スケールアップがすごく簡単!スケールアップ時でも無停止!
サーバーの構成・IPアドレスを変更する必要なく、コントロールパネルから即座にスケールアップすることができるのですごく簡単です。
スケールアップ時でも無停止なので安心です。

また、1契約でインスタンスの追加が可能なので、インスタンスを追加する場合に、新たにプランを契約する必要もありません

豊富なOSテンプレート
さまざまなOSのテンプレートを用意しているので、希望の環境を簡単に構築することができます。
また、WordPress専用パッケージもあり、初期設定済みですぐに使えます。

利用可能アプリケーションパック
・CentOS   ・Fedora
・Debian   ・Ubuntu
・LEMP    ・FreeBSD
・WordPress

WEBサイトの開発環境・テスト環境にもKAGOYA CLOUD/2は開発環境・テスト環境にも最適です開発環境・テスト環境に最適な理由
初期費用無料・日額課金なため短期利用もOK!
インスタンスの複製が可能
環境構築(再構築)が素早くできる
スナップショットで環境の保存ができ、テストに便利

良い点
♦全プラン初期費用無料で月額円~から利用ができる。(日額31円~)
♦365日電話・メールサポートがあるので、初心者の方にもおすすめです。
♦安定の稼働率99.999%なので安心して利用できます。
♦いつでもスケールアップできるので、急な時にも対応がサクっとできる。
♦初期設定の手間を省ける、アプリケーションパックがあるので簡単!
惜しい点
お試し期間がない
[ad]

コアプレスクラウド(COREPRESS cloud)

初期費用月額費用HDD容量
無料500円~最大320GB
無料期間初期WP設置可能数サポート
10日間3個~メール、お問い合わせフォーム、ライブチャット
月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容

COREPRESS Cloud

初期費用0円から始めるWordPress専用クラウドサービス!!

WordPress専用に設計、チューンナップされたクラウド型ホスティングサービス。
高い安定性と速度を保ち、VALUE-DOMAINとの連携で、独自ドメインを利用した運用も簡単に行うことが出来ます。

コアプレスクラウド(COREPRESS cloud)のサービス概要

COREPRESS Cloudではサイト管理者の負担を抑えながらワードプレスを利用できる「WordPress専用クラウドサービス」として、開始されました。

COREPRESS Cloudは月額500円(税別)という低価格で利用することが出来ながら、高パフォーマンスで快適な環境でウェブサイトが運営できます。
その大きな特徴として、下記の6つがあります。

超高速半導体ストレージ採用、オリジナルキャッシュシステム搭載

SSDより高速な半導体ストレージを利用しているため、通常のSSDやHDDでは実現できない快適な動作が可能に!
また、表示速度の向上を行うためにオリジナルのキャッシュシステムを採用しており、キャッシュクリア/キャッシュシステムOFFの変更も簡単に可能!
柔軟に対応出来るだけでなく、不要なキャッシュプラグインをインストールする必要もありません。

テスト・本番環境を繋ぐ「ステージング機能」搭載

本番公開前にwebサイトの動作や表示の確認ができる、本番環境と同じ動作をする検証環境を用意!
さらに、本番とステージング環境で個別に複数のSFTPアカウントを発行することができるので、サイト作成を外注してサーバー環境を共有することも可能です。
PHPやnginxで表示されたエラーは本番、ステージング環境問わず5日前までさかのぼって確認することが可能です。

最低限のコストで複数のWordPressサイトを運営可能

月額費用500円ではワードプレスが3サイト分の利用が可能!そこからさらに「ワードプレスサイト数の追加」「HDD容量の追加」と言ったオプションも付いており、必要になればその分だけ追加することが可能!
追加したワードプレスサイトは必要に応じていつでも削除することが可能な上に、作成したサイトを本番、ステージング環境の双方から簡単に複製することも出来ます。

突然のアクセス増加も自動対応!webサイトを守る機能

COREPRESS Cloudのクラウドサーバーはアクセスが増えることでの高負荷でサーバーダウンを防ぐ為の「オートスケール機能」を標準搭載しています。
アクセスを24時間監視して、急激なアクセスの増加が見受けられた場合に自動でサーバーがスケールアウトします。
その為に負荷制限によってサイトが表示されないという状態になりにくく、安定した運用をすることが可能となっています。

バックアップも万全!復元(リストア)出来る機能も搭載

バックアップは1日1回の自動バックアップと任意のバックアップの2種類になります。自動バックアップでは14日間のデータを保存しており、それぞれのバックアップデータからリストアすることが可能となっています。

簡単に機能を追加できるオリジナルプラグイン

コンテンツを視覚的に目立たせてアピールをさせたい!等といった要望にも簡単に答えられるよう、コンテンツスライダー(スライドショー)やWebフォント等の人気機能を簡単に使うことが出来るオリジナルプラグインを用意!
外部プラグインによるセキュリティリスクを抱えることがなく、安心して目的に応じたテーマや機能を追加することが出来ます!

コアプレスクラウド(COREPRESS cloud)の使用感

基本的なページはWordPressと同じように利用することが出来ます。
本番環境とステージング環境のページもCOREPRESS Cloudの管理画面上で分かれているので混合することはないでしょう。
ドメインの設定方法やWordPressの引越し作業等についても専用のマニュアルページで図解入りの説明がされているので、直感的にわかりやすくなっています。

無料期間が10日あるので、まずは利用してみてその使いやすさを実感してみてはいかがでしょうか。

良い点
♦複数のワードプレスサイトを一括管理できる。
♦WordPressの数の追加、ディスク容量の追加など、必要に応じで規模を広げることが出来る。
♦細かい料金プラン設定があり、支払うお金に無駄がない。
惜しい点
♦訪問者数が一定数を超えると追加課金が行われてしまう
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました