「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら

Debian10 DiCEのインストール、MYSQL 5.xからMYSQL 8へデータベース移行

1. DiCEのインストール

ネットが切断されたり、ルーターが切断再起動したときにおこるグローバルIPの変更の度に、ダイナミックDNSにアクセスしグローバルIPが変更されたことを知らせなくてはいけません。その作業を自動的にやってくれるのがDiCEです

1. 1  Diceのダウンロード、インストール

①ダウンロード

②DiCEの設定

DiCEの出力文字はEUCのため、文字化けしてしまう。
UTF-8に変換するために、nkfをインストールしておく

#64bitOSで32bitソフトのDiceを動かすため

③DiCEを起動する

1. 2 イベントの追加

DNSサービスはVALUEDOMAIN

1. 3 イベントの確認

1. 4 Diceの自動実行

DiCEデーモンを起動する

起動しているか確認

自動で起動するよう設定

/etc/rc.localがない場合
systemd になって、起動時に実行したいプログラムは、スクリプトを書いてサービスとして登録します。Debianの場合 /etc/rc.local を root で書いて実行ビットを立てておくと、rc-local というサービスによって自動的に実行されるようになっています。
/etc/rc.local新規作成する
# vi /etc/rc.local
#!/bin/sh
/usr/sbin/ethtool -s eno1 wol g
※ eno1は各自のネットワークインターフェース名(# ip addrで確認)
# chmod 700 /etc/rc.local

2. MySQL8.0への移行手順

旧サーバ  MySQL5.6  データベース test-db  データベースユーザー test-db-user
新サーバ  MySQL8.0

2.1 新サーバでバックアップ

2.2 旧サーバでの作業

①移行したいDBのdumpを取る

②旧サーバのデータベースエンジンがMyISAMの場合、以下のコマンドでInnoDBに変換する必要がある

③取得したdumpはrsyncやscpなどで新サーバに持っていく

2.3 新サーバでの作業

①移行予定である新規データベースを作成

②旧サーバーのデータベースを新サーバーに流し込む
③データベースユーザーとパスワードを決め権限を与える
タイトルとURLをコピーしました