「業務用エアコンのエラーコード」はこちら

ランキング ConoHa VPS

ConoHa VPS

掲載内容については逐次更新されますので公式ホームページにて確認してください

1.ConoHa VPSの特徴

GMOインターネット株式会社より提供されているVPS「ConoHa VPS」は初期費用無料、最短利用期間が無し、月額630円で利用できるVPSです。
申し込み完了から25秒でVSPの構築が完了することができ、マイクラのマルチサーバー簡単構築や、学割、デビュー割など様々なサービスを展開しているのが特徴です。
ストレージにはSSD、KUSANAGIを搭載することにより超高速な環境を実現しています。
VPSということで、データの移行を行うことなくすぐにスケールアップなどを行うことができるので、急激なアクセス増加にも対応することができます。
スケールダウンも可能なので、アクセスが落ち着いたら下位プランに戻すこともできます。

すぐに使えるVPS

ConoHa VPSの契約の流れ

  • 申し込みスタート
  • アカウント情報を登録
  • 電話/SNS認証
  • プランを選択してVPSを作成
  • ConoHa VPS利用開始

使いやすいコントロールパネル

初心者でも使いやすいよう、直感的な操作で利用できるコントロールパネルが準備されています。
ダッシュボードは、自分の良く使う機能を先頭に配置するなどのカスタマイズが可能で、豊富なOSイメージやアプリケーションもコントロールパネルから追加することが可能です。

世界最速WordPressのKUSANAGI採用

世界最速高速WordPree仮想マシンKUSANAGIをすぐに利用でき、プライム・ストラテジー社公認の簡単管理ツール「KUSANAGI manager」が準備されています。
KUSANAGI managerではWordPress環境を簡単に作成することや、SSLの設定、バックアップやキャッシュ設定などを行うことができます。

スマホアプリで運用・管理

レンタルサーバー国内初のスマートフォンアプリを無料で利用することができます。
サーバーの状態を通知で受け取ることや、コントロールパネルを操作することができます。

マイクラなどのゲームのマルチプレイがすぐに利用可能

大人気のサンドボックスゲーム「マインクラフト」を始め、「テラリア」「7Days to Die」「Factorio」にてマルチプレイが可能な環境を構築可能です。
初期費用/最低利用期限の設定がなく、1時間ごとの請求なので、短時間のみの利用も可能です。
推奨プランは4人以下のプレイだと2GBプラン、5~10人でのプレイだと4GBプラン、11人以上のプレイだと8GBです。

学割/教職員割、ConoHaデビュー割

学生と教職員はConoHaカードというプリペイドカードを10%OFFで利用することができます。
利用できる対象の方は以下の通りです。
日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生
日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の教職員

ConoHaデビュー割は、初回契約時に11か月分の料金をまとめて払うことで1ヶ月分の料金が割引きになるサービスです。

2.料金プラン

ConoHa VPSのスペック表(日本データセンター)
プラン
512MBプラン
1GBプラン
2GBプラン
4GBプラン
64GBプラン
初期費用
無料
月額
630円
900円
1,750円
3,420円
49,480円
ConoHa VPSのスペック表(シンガポールデータセンター)
プラン
512MBプラン
1GBプラン
2GBプラン
4GBプラン
8GBプラン
初期費用
無料
月額
1,170円
2,270円
4,440円
8,670円

3.スペック

ConoHa VPSのスペック表(日本データセンター)
プラン
512MBプラン
1GBプラン
2GBプラン
4GBプラン
64GBプラン
メモリ
512MB
1GB
2GB
4GB
64GB
CPU
1コア
2コア
3コア
4コア
24コア
容量
SSD20GB
SSD50GB
SSD50GB
SSD50GB
SSD50GB
ConoHa VPSのスペック表(シンガポールデータセンター)
プラン
512MBプラン
1GBプラン
2GBプラン
4GBプラン
8GBプラン
メモリ
1GB
2GB
4GB
8GB
CPU
2コア
3コア
4コア
6コア
容量
SSD50GB
SSD50GB
SSD50GB
SSD50GB
タイトルとURLをコピーしました