「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら「業務用エアコンエラーコード」はこちら

レンタルサーバーとクラウド

レンタルサーバーとクラウド

オススメのVPSは?(12/2更新)

最近では趣味や仕事で作ったプログラムを公開したい時に、VPSが選ばれることが多くなっています。 レンタルサーバーよりも自由度が大きく、専用サーバーやクラウドよりも安く利用できるVPSはコスパの良いサービスとして親しまれています。 VPSとは何か VPSという用語を聞いたことがあるけど、具体的にどのようなものか分からない方もいるかと思いますので、少し説明したいと思います。 VPSとは「Virtual Private Server」の頭文字を取ったもので、日本語に訳すと「仮想専用サーバー」となります。 一つのサーバーに、仮想コンピューターをいくつか起動させ、利用者はその仮想のコンピューターを管理者として操作できるサービスになっています。
レンタルサーバーとクラウド

無料でSSL利用できるレンタルサーバー!

Let’s Encryptはアメリカの非営利団体ISRG (Internet Security Research Group)が無償提供しているサービスです。 証明書の発行、インストール、更新を自動化したことに加え、世界中の企業・個人からの寄付で運営されている非営利団体なので、無償で提供できているわけです。 2015年ごろまでは安くても数千円するSSL証明書を利用しているサイト、もしくはSSL化されていないサイトがほとんどだったのですが、Let’s Encryptの登場後は世界的にSSL化が進み、Googleも「SSL化してあるサイトを評価する」と発表するまでに至りました。 Let’s Encryptの有効期限は90日間と短いのですが、これから紹介するレンタルサーバーでは自動更新機能が搭載されていますので、うっかり更新し忘れて有効期限が切れていたというようなことが起こりません。Let’s Encryptの使えるレンタルサーバーを次に紹介します。
レンタルサーバーとクラウド

LOLIPOPレンタルサーバーはコスパが良い!

GMOペポパ株式会社より提供されているレンタルサーバー「[affi id=15]」は、利用者数170万人、運用サイト200万件を超える大人気のレンタルサーバーです。 コストは抑えつつも、個人でも法人でも利用できるよう機能が充実しているコストパフォーマンスなのが最大の特徴です。 1.LOLIPOP!レンタルサーバーの特徴 LOLIPOP!の大きな特徴としては、スタートまでのらくらく設計・安定した高速サーバー・親切な徹底サポートなどが挙げられます。 WordPressの簡単インストール 大人気のCMSのWordPressやEC CUBEをわずか60秒でインストールすることが可能です。 面倒な設定が不要で、CMSを使ったサイト制作にすぐに着手できます
レンタルサーバーとクラウド

クラウドサーバーとレンタルサーバーは何が違う

サーバー選びをする際に、レンタルサーバー、クラウド、VPSや専用サーバーなど、さまざまな種類がありますが、何が違うのでしょうか。それぞれの特徴を説明しますので、あなたに会ったサービスをお選び下さい。 レンタルサーバーには、「共用サーバー」「VPS」「専用サーバー」など種類がありますが、一般的に「レンタルサーバー」は「共用サーバー」を意味しております。 レンタルするという意味では、クラウドも同じですが、クラウドには使いたいときに使いたい分だけ使えるという定義があるため、レンタルサーバーとは異なるサービスとして分類されています。
レンタルサーバーとクラウド

クラウドサーバー比較

クラウドサーバーは安定性が高く、クラウドアクセスの状況に合わせて自由にサーバーを拡縮することが出来ます。 その為、小規模サービスから大規模サービスまで安定した運用が可能であり、メディア関連やECサイト、ゲームサービスなどで真価を発揮します。
レンタルサーバーとクラウド

SSLとは? なに

SSLとは? レンタルサーバーにも色々ありますが、今回はSSLに注目して比較記事を作成してみました。 レンタルサーバーのサービスを比較していると、SSLと言う単語をよく目にします。 実はこのSSL、サイトの信頼性・安全性を高める場合は必須とも言える機能なのです。 SSLの基礎知識から、SSLでのレンタルサーバー比較まで! SSLに関する情報をまとめてみましたので、サーバーを選ぶ時の参考にしてください。
レンタルサーバーとクラウド

レンタルサーバーの種類は何があるのかな!

サーバーの種類にはどんなものがあるのか! ここでは「レンタルサーバーとは何か?」について初心者向けに解説しています。 レンタルサーバーを借りたい理由の多くは、webサイトを作成・運用する為だと思います。 最初はwebサイトを作成したい→レンタルサーバーを借りる、という流れに行きついても、そもそもレンタルサーバーって何?から始める人もいるでしょう。 そんな方の為に「レンタルサーバーとは何か?」について誰でも理解できるよう解説します。
レンタルサーバーとクラウド

WordPress充実のレンタルサーバー!

WordPressなどCMSが充実したレンタルサーバー CMS導入サーバーは、ブログ、メディア関連、企業サイト、コミュニティSNSなど幅広く活用されています。 WordPressなどのCMSを導入すると、専門的知識が無くても簡単にWebサイトを作る事ができます。 さらに、複数人での管理がしやすく編集ログが残るので、サイト管理が非常に楽になります。
レンタルサーバーとクラウド

SSL対応可能なレンタルサーバー!

SSL対応可能なレンタルサーバー比較 SSL通信などの高セキュリティ対策や機能を持ったレンタルサーバーは、金銭関連・個人情報を取り扱うサービスでは必須となります。 サービスによっては、SSLサーバ証明書の取得代行、独自SSLの提供をしている場合があります
レンタルサーバーとクラウド

個人向けレンタルサーバーのいろいろ

個人向けレンタルサーバー比較・・・概略 さくらのレンタルサーバー 初期費用 月額費用 HDD容量 1,048円 131円~ 最大500GB 月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容 お気軽に利用できる価格に14日の無料期間付き! 個人で利用するのにちょうどいいお手頃価格!WordPressの利用もできます! ロリポップ!レンタルサーバー 初期費用 月額費用 HDD容量 1,500円 100円~ 最大400GB 月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容 大人気の格安レンタルサーバー! 月額最安100円~始められるレンタルサーバー!無料期間も10日あるのでしっくり来るかどうかを確かめてから続けることが出来ます  詳細な内容 バリューサーバー(VALUE SERVER) 初期費用 月額費用 HDD容量 1,000円~ 167円~ 最大400GB 月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容 はじめてでも安心!サポート&セキュリティが充実! 使い方がわからない、不具合がおきた、どのプランに申し込めば良いのかわからないといったお問い合わせにもスピーディに対応してくれる!  詳細な内容 「バリューサーバー」公式ホームページ
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました