「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら「業務用エアコンエラーコード」はこちら

2019-11

レンタルサーバーとクラウド

SSLとは? なに

SSLとは? レンタルサーバーにも色々ありますが、今回はSSLに注目して比較記事を作成してみました。 レンタルサーバーのサービスを比較していると、SSLと言う単語をよく目にします。 実はこのSSL、サイトの信頼性・安全性を高める場合は必須とも言える機能なのです。 SSLの基礎知識から、SSLでのレンタルサーバー比較まで! SSLに関する情報をまとめてみましたので、サーバーを選ぶ時の参考にしてください。
レンタルサーバーとクラウド

レンタルサーバーの種類は何があるのかな!

サーバーの種類にはどんなものがあるのか! ここでは「レンタルサーバーとは何か?」について初心者向けに解説しています。 レンタルサーバーを借りたい理由の多くは、webサイトを作成・運用する為だと思います。 最初はwebサイトを作成したい→レンタルサーバーを借りる、という流れに行きついても、そもそもレンタルサーバーって何?から始める人もいるでしょう。 そんな方の為に「レンタルサーバーとは何か?」について誰でも理解できるよう解説します。
光回線・モバイルWiFi

モバイルWiFiとは? WiMAXがおすすめ!

モバイルWiFiとは、「家でも外でも持ち運んで自由にインターネットができる通信端末」のことです。 「WiMAX」もモバイルWiFiのひとつです。 1.1 モバイルWiFiの特徴 特徴1. 回線工事及び配線・設備が不要 モバイルWiFiは、回線工事をしなくても、インターネットを利用できます。 モバイルWiFiは、無線でインターネットが利用できるので、配線・設備がいりません。 自宅で開通工事をしなくても、契約したその日にインターネットが使えるようになります。 特徴2. 屋内、屋外いずれでも使用可能 モバイルWiFiは、家の中だけでなく、カフェや公園など、どこでもインターネットが使えます。 新幹線の中や地下街、地下鉄の中でも使える場合があります。 特徴3.通信量が多い場合は料金が安くなる モバイルWiFiは、「無制限」プランを契約することで通信料を安くすることができます。 ただし、スマホやタブレットでパケット定額サービスを契約している場合に限ります。
光回線・モバイルWiFi

NURO光の最善な申し込み方法!

1. NURO光のキャッシュバック注意点! 1-1.NURO光の契約窓口 NURO光でキャッシュバックを受け取れる契約窓口は、「NURO光公式窓口」と「代理店経由の窓口」の2つ。 NURO光が実施しているキャンペーンは、基本的にNURO光を使う人全員が受けられます。 対して、代理店が実施しているキャンペーンは、窓口によって、対象者や内容がガラリと変わります。 1-2.公式窓口はすぐにキャッシュバックがもらえない 2019年11月現在、33,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを行っていますが、下記の通りNURO光に注意書があります。
レンタルサーバーとクラウド

WordPress充実のレンタルサーバー!

WordPressなどCMSが充実したレンタルサーバー CMS導入サーバーは、ブログ、メディア関連、企業サイト、コミュニティSNSなど幅広く活用されています。 WordPressなどのCMSを導入すると、専門的知識が無くても簡単にWebサイトを作る事ができます。 さらに、複数人での管理がしやすく編集ログが残るので、サイト管理が非常に楽になります。
レンタルサーバーとクラウド

SSL対応可能なレンタルサーバー!

SSL対応可能なレンタルサーバー比較 SSL通信などの高セキュリティ対策や機能を持ったレンタルサーバーは、金銭関連・個人情報を取り扱うサービスでは必須となります。 サービスによっては、SSLサーバ証明書の取得代行、独自SSLの提供をしている場合があります
レンタルサーバーとクラウド

個人向けレンタルサーバーのいろいろ

個人向けレンタルサーバー比較・・・概略 さくらのレンタルサーバー 初期費用 月額費用 HDD容量 1,048円 131円~ 最大500GB 月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容 お気軽に利用できる価格に14日の無料期間付き! 個人で利用するのにちょうどいいお手頃価格!WordPressの利用もできます! ロリポップ!レンタルサーバー 初期費用 月額費用 HDD容量 1,500円 100円~ 最大400GB 月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容 大人気の格安レンタルサーバー! 月額最安100円~始められるレンタルサーバー!無料期間も10日あるのでしっくり来るかどうかを確かめてから続けることが出来ます  詳細な内容 バリューサーバー(VALUE SERVER) 初期費用 月額費用 HDD容量 1,000円~ 167円~ 最大400GB 月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容 はじめてでも安心!サポート&セキュリティが充実! 使い方がわからない、不具合がおきた、どのプランに申し込めば良いのかわからないといったお問い合わせにもスピーディに対応してくれる!  詳細な内容 「バリューサーバー」公式ホームページ
レンタルサーバーとクラウド

VPSとはなに?

VPSは、実際は共用サーバーでありながら仮想化技術により専用サーバーと同等の機能を備えた、仮想的な専用サーバーを指します。 共用サーバーとは、1台の物理サーバーを複数のお客さまでシェアして、その一部をお客さまへ提供するものです。 専用サーバーとは、1台の物理サーバーをまるごと1台、お客さまに提供するものです。 VPSとクラウドはいずれも仮想化技術を使って仮想サーバーをお客さまへ提供している点は共通していますが、次のように異なる点があります。
CentOS7.6でサーバー構築

CentOS7.6サーバー構築 WEBサーバー導入 

Apache httpd 2.4 をインストールする Web サイトを表示させるためWeb サーバー(Apache2.4)をインストールします。 インストール条件 Apache2.4の最新版2.4.41を使用する Apacheのインストール先 /usr/local/src(Linuxではソースからのインストールの場合慣習としての標準的なインストール先) Webに公開するドキュメントのインストール先 /var/www/html/ バーチャルホストを使用する Apacheをインストールする前に必要なライブラリーをインストールしておきます。
CentOS7.6でサーバー構築

CentOS7.6サーバー構築 メールサーバー導入 

Postfix はメールを送信するSMTP サーバーです。 このPostfixにSMTP-AUTH を実装してやれば、比較的安全に SMTP サーバを外部から利用可能になります。なぜなら通常の SMTP は、メール送信時にはアカウント名、パスワードを必要としません。その為、悪意ある人がスパム目的で不正利用する事も可能でした。メールの受信時(POP サーバ)では普通に認証します。 しかし、SMTP-AUTH はメール送信時にもアカウント名、パスワードで認証する事により、SMTP サーバの利用者をサーバに登録してあるアカウント名、パスワードと照合する事で利用者を限定できる様になるのです。 そのため、外部からメールを送信する為に、SMTP認証機能が付いたメーラーを構築いたします。 SMTP-AUTH を実現するに当たり、以下のソフトウェアを使用しました。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました